忍者ブログ

シアリス効果

シアリス(タダラフィル)の純正薬やジェネリックの効果や特徴について

ベストケンコー - シアリスでタグ付けをされた商品

奇跡のED治療薬 バイアグラ、レビトラ、シアリス

現在にいたるまでの勃起不全(ED)の治療と、なんとかこれを克服しようと努力を重ねてきた歴史には、思わず笑ってしまうような推測や神話、あれやこれやの試み・・・そして失敗の物語が満ちあふれている。皮肉なものだが、今世紀の医学研究のほとんどが男性優位の立場で進められてきたというのに、数少ない男性特有の疾患のひとつは置き去りにされたままだった。そればかりか、この問題は冷たくぞんざいに扱われ、手軽に飲める薬の開発も行なわれず、男性の人生の質を完全に無視していた。繰り返すが、今までは、である。

まったく信じられない話だ。心機能を改善させる新薬に悪い作用がないかどうか調べるために、何千人もの心臓を検査している。コレステロール値検査にいたっては数知れず、潜在的に生命を脅かす危険を取り除く薬の適正量を決めようとしている。はてしなく血圧を測定し、内服薬で生命を救おうと努力している。それなのに、正常に勃起させようという問題になると・・・男性のアイデンティティの根本なのに・・・、対応はがらりと変わってしまう。数百万人もの男性が気の持ちようだとあしわられて、医学の主流はそっぽを向いていた。

なぜだろう?

すなわち性は・・・特に勃起の問題は・・・、医学的に適当または緊急の問題とみなされず、健康や幸福に不可欠だと考えてもらえなかったのである。その結果、男性性機能の研究は、他の医学分野よりも大きく立ち遅れてしまったのだ。

日々の診療の中でも、男性の性医学を医学のどこに位置づけるかは、とても難しい問題だった。内科は特定の臓器や病気だけでなく、患者のあらゆる問題に対応しなければならない。女性が女性特有の疾患のことで相談しに来たなら、きちんと診てくれる専門医療機関を紹介できる。しかし男性にはできない。それにはふたつの理由があった。まず、大多数の男性がEDを隠していたこと、次に、満足な解決法がほとんどなかったことである。

あの頃は・・・EDは患者自身が解決するものと思っていた時代だった。奨励されていた「方策」は、口にするのもはばかれるが、肥満治療と同じように、ある種の行動療法といえるものだった。奇跡のように癒してくれる治療法が現れないかどれほど願っただろう。そうなれば、患者の不安や重荷を消し去るだけでなく、手をつけかねて見ているしかない医療従事者の責任も、大幅に取り除いてくれるのだから。

バイアグラ、レビトラ、シアリスなどの奇跡の治療薬は、暗く長い夜に待ち望んでも訪れはしない救いのようなものだったのである。


ED治療薬 | バイアグラ | シアリス | 早漏薬 | 勃起不全 | 薬通販 |  ベストケンコー

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。
PR




バイアグラ・プロペシア・ルミガンの個人輸入 | 薬通販ベストくすり

お客様の声 | ベストくすり評判 | レビュー大賞発表 | 個人輸入代行ベストくすり | 医薬品通販ベストくすり










Copyright ©  -- シアリス効果 --  All Rights Reserved



[PR]

 / 忍者ブログ / うらない師のひとり言
アッパーストリーム | 渓流・管理釣り場 トラウトルアーフィッシング
-